NURO光では現在、ワンコインお試し、キャッシュバック、月額割引の3種類のキャンペーンから選ぶ事ができます。

このページでは、それぞれのキャンペーン料金や特徴(メリットデメリット)等を比較していますので、どのキャンペーンが自分には最も合っているのかを確認できるのではと思います。

3種類のキャンペーンの料金表とそれぞれの特徴

3つのキャンペーン共に工事費実質無料、カスペルスキー(セキュリティ)無料などは共通です。利用料金は選ぶキャンペーンで違いますが、表の通りです。NURO光の無料セキュリティソフトを他のウイルスソフトと比較

キャンペーン名契約手数料2~3ヶ月目4~6ヶ月目7~12ヶ月目13~24ヶ月目キャッシュバック2年間合計料金
キャッシュバック3,000円4,742円4,742円4,742円4,742円35,000円77,066円
ワンコイン体験0500円4,742円4,742円4,742円なし95,296円
月額割引3,000円2,980円2,980円2,980円4,742円なし92,684円
PS43,000円4,742円4,742円4,742円4,742円PS4プレゼント112,066円

※1ヶ月目は日割りです。キャッシュバックは4,742円/利用日数。ワンコインは500円/利用日数。月額割引は2,980円/利用日数。
※PS4キャンペーンについてはこちらを参照にしてください。NURO光 PS4無料キャンペーンの注意点と申し込み手順

1、ワンコイン体験キャンペーンの特徴

インターネットが開通した月を入れて3ヶ月目までの末日までに解約した場合、工事費用と解約手数料(通常9,500円)が無料です。

500円キャンペーンは、2年間利用しきった場合はキャッシュバックキャンペーンと比べて約15,000円高くなりますが、実際にNURO光を利用した上で2年契約するか否かを選ぶ事ができるため、初めて光回線を使う方にはメリットがあるキャンペーンだと感じます。光回線で導入工事をした後に無料解約OKは聞いた事がないです。

このキャンペーンは3ヶ月以内に解約の申し出があった場合、工事費はNURO光が全額負担しますので、NURO光のサービス提供側はおそらく赤字覚悟のキャンペーンだと思います。

ワンコインキャンペーン 3つの注意点

1つ目は解約申し出の期限についてです。インターネットが開通した月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までの解約です。インターネット開通から3ヶ月(90日)間、無料で使えるわけではありません。

また、解約の手続きが3ヶ月目の末日までに完了しなかった場合、自動的に2年契約プランに移行します。解約をする場合は、早めに手続きをした方がいいでしょう。

2つ目は工事費の扱いです。90日以内の解約であれば工事費は無料です。ただし、90日以上の利用の場合は工事費は実質無料に変わり、30ヶ月以内の解約時には工事費の残債(30ヶ月-利用月数)×1,334円がかかります。工事費実質無料の意味と注意点

3つ目はNUROでひかり電話を契約した場合です。オプションサービスの「NURO光でんわ」は体験期間中の解約であっても解約費用がかかります。

また、NURO光を解約を申請して工事をしてから他社へ電話番号が移る(MNP完了)までに数日から1週間かかります。電話番号を他社に移す(MNPする)場合は、電話回線が他社に切り替わるまでNURO光との契約が残ります。残さないと電話番号が消滅するからです。

ですので、電話番号をMNPする場合は、90日より少なくとも10日は余裕を持って解約の工事を入れたいところです。

2、1年間2,980円(月額割引)キャンペーンの特徴

月額割引は3つのキャンペーンの中で最もメリットが見つけにくいキャンペーンです。料金を追求するのであればキャッシュバックキャンペーンの方が約16,000円安いです。

また、2年間利用時のトータル料金もワンコインとほぼ同額(初月の日割り分がワンコインは500円÷利用日数に対し、月額割引は2,980円÷利用日数のため)ですが、月額割引キャンペーンは申し込み後3ヶ月以内に解約した場合、工事費の残債と解約手数料の両方が請求されます。

3、キャッシュバックキャンペーンの特徴

2年間利用した際のトータルコストが最も安くなるキャンペーンです。

NURO光(フレッツ光回線)を過去に使った事がある方や、「光回線ならお試し不要、最も値段が安くなるキャンペーンで行きたい」と言う方に最も刺さるのがキャッシュバックキャンペーンです。

また、NURO光(旧So-net)の社員の方に聞いた話ですが、ワンコイン体験キャンペーンを利用したほとんどの方がそのままNURO光を契約しているようです。

その辺りを考えると、初めからトータルコストが安くつくキャッシュバックキャンペーンがベストかなと個人的には思います。私自身も(ワンコインは当時なかったですが)、キャッシュバックキャンペーンを使いました。

現在はNURO光の公式サイト経由ですと、キャッシュバック金額が3万円⇒35,000円に値上がりしているようです。

キャッシュバックとワンコイン体験のどちらを選ぶべきか??

キャッシュバックを選んだ方がメリットがある人

利用料金を安くあげたい人

上で作った料金表を見るとわかりますが、NURO光の最低利用期間である2年間の合計でかかる合計の費用は、

  • 35,000円キャッシュバック:77,066円+初月の日割り
  • 月額2,980円キャンペーン:95,296円+初月の日割り
  • ワンコイン体験:92,684円++初月の日割り

となり、3万円のキャッシュバックキャンペーンが最安値です。

また、NURO光の公式サイトから申し込んだ場合、契約月から4ヶ月目にキャッシュバックを受け取る事ができ、利用料金の支払いが3ヶ月目から始まるため財布にも優しいと感じます。実際、他の光回線や公式以外の代理店等では、キャッシュバックの支給は1年後などが一般的です。

ただし、キャッシュバックは注意点が2つあります。

1つ目はNURO光の公式サイトでもページによっては35,000円のキャッシュバックが適用されない可能性がある事。NURO光公式 35,000円キャッシュバックのページ

2つ目はキャッシュバックの申し込み手続きを忘れずする事です。

ワンコイン体験キャンペーンを選んだ方がメリットがあるパターン

料金的にはキャッシュバックより不利になりますが、ワンコインキャンペーンのメリットは3ヶ月間、NURO光をお試しで使ってみてから本契約するかどうかを判断できる点でしょう。

また、ワンコインキャンペーンは特に手続き不要で、インターネット開通から6ヶ月間は自動的に月額割引が効きます。

先に書いたキャッシュバックですと、以下の手続きが必要です。この手続きを忘れるとキャッシュバックをもらえなくなってしまうリスクがあります。15,000円の料金差ならば、実際にNUROを使ってから判断したい、キャッシュバックの手続きをするのが面倒、忘れそうと思う方にはワンコインキャンペーンの方が向いていると思います。

キャッシュバック受取の方法(手続き)

1、工事完了4ヶ月後にSo-netから「キャッシュバック受け取り手続きのご案内」と言う件名のメールが来る
2、So-netのマイページにログインしキャンペーンの確認
3、マイページから振込先の口座を登録

これだけです。
具立的な手順はSo-netの公式ページに動画+画像で説明されています。私は、下記のページの通りに手続きをして3分くらいで完了しました。私の場合は、登録完了の翌営業日に振り込まれていました。

So-net会員サポート キャッシュバックの受取方法を知りたい【動画あり】 

注意点としては、So-netから「キャッシュバック受け取り手続きのご案内」のメールが来てから45日以内に上記のキャッシュバック受取手続きをしないとキャッシュバックを受け取れなる事です。

メールが来るのは工事完了から4ヶ月目ですので、その辺りでリマインダーを入れておき、定期的にSo-netのマイページを確認する。メールが来ないようならSo-net(NURO)に問い合わせを出すと確実です。

NURO光は申し込み先によってキャンペーンが違う

NURO光は公式サイト以外の代理店からも申し込む事ができます。

代理店複数社あり、どこから申し込むかで5万円以上の差が出ますが、申し込み先ごとにキャッシュバック全額の受取条件条件や受取時期が違います。

キャッシュバック金額だけで申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事があるため、各申し込み先のキャッシュバック金額と受取条件等は契約前に必ず確認するように私はしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン&受取条件一覧表