今使っている電話番号をNUROの光電話など他社の電話回線でそのまま使う事をナンバーポータビリティー(MNP)と言います。

NURO光に限らず、フレッツ光やauの光電話も基本的には今使っている番号からナンバーポータビリティーが可能です。ただし、MNPする際にはNTT加入権の復活、休止などの処理が必要です。

このページでは私がauの光電話(NTTのアナログで発番した番号)からNUROのひかり電話にナンバーポータビリティした時に行った、NTT加入権の復活、休止の処理を時系列でまとめています。

NTT加入権とは?

以前にNTTで電話を契約する際に加入権が必要で、この権利がないと電話番号を持てませんでした。

今は電話番号を取得する時に加入権は不要ですが、以前に取得したNTT加入権は今も当然利用できます。NTT加入権を持った電話番号でしたら復活、休止の処理をすることで、どの会社の電話回線を使っても同じ電話番号を使う事ができます。

私の実家はNTTアナログ電話時代に加入権を買って取得した電話番号を、フレッツ光⇒au光⇒ケーブルテレビと複数の会社の電話回線を同じ番号で使い続けています。

MNP(ナンバーポータビリティー)できないパターン

逆に、NTT加入権のないauやフレッツ光などの光電話で発番した番号(光発番)は、他社にMNPする事ができません。ですので、au(フレッツ光)のインターネットを解約した段階で、光発番した電話番号は消滅します。

光電話の番号をビジネス等で使っている方はこの点に注意が必要です。また、NTT加入権が不要の加入電話ライトプランの場合も同様に電話番号が消滅します。

MNP(ナンバーポータビリティー)する時の流れ

auの光電話からNUROの光電話にMNP(ナンバーポータビリティー)する時の流れを例としてまとめていますが、どの光回線同士(ケーブルテレビ含む)でもNTT加入権の復活、休止の手順は基本的に同じです。

1、NTT加入権を復活(いったんNTTアナログ回線に戻す)
2、NURO光の電話開通
3、NTT加入権を休止してNURO光に番号を移す
4、au光インターネット解約
という流れです。

現在NTTアナログ回線を利用している場合は、1番のNTT加入権の復活が不要です。

ナンバーポータビリティーの際にいちばん大切なのは3番と4番で、NURO光の電話が開通する前にau光(フレッツ光の場合も同じ)のインターネットを解約しないようにしましょう。タイミングを誤ると加入権を持った電話番号が消滅する可能性があります。ナンバーポータビリティーを伴った光回線の乗り換え(解約)のタイミング・注意点

NURO光の場合は、NTT加入権の休止をNURO(So-net)が代行してくれます。

NURO光を解約する時

NURO光でんわを解約して、NTTアナログ電話に戻したい場合は、上記で休止したNTT加入権を復活させることになります。NTTアナログからNUROひかり電話に乗り換えるメリットと注意点

NTTアナログ電話ではなく、フレッツ光やau光にMNPしたい場合は、上に書いたNURO光加入時の4ステップと同様の処理をすればナンバーポータビリティーが可能です。

以下にNTT加入権の休止、復活の手順や、料金等について細かくまとめましたので興味がある方は読んでみて下さい。

NTT加入権の休止とは?申し込み方法等

加入権の休止とは、NTTに一旦番号を預ける処理です。NTT加入権がある電話番号をNTT以外の固定電話で使う場合には、この処理が必要です。

申し込みは、NTTのホームページ、もしくは電話で申し込むことができます。Webサイトから休止の予約をすると、NTTから折り返し連絡があります。その電話で確認のうえ、休止の処理という流れです。

休止の場合は、NTTから工事費として2,000円の請求があります。また、利用休止の期間は5年に1回更新が必要で、最大10年間です。5年間休止させていると更新の手紙が届きますのでそれに従って更新すればOKですが、更新を忘れると加入権が消滅します。

詳細はNTTのHPを参考にしてください。下記URLで休止の手続きもできるようです。
http://web116.jp/shop/a_line/cancel.html#kyushi

NTT加入権の復活とは?

休止した回線の復活は、休止とは違って電話のみの受付となっています。局番なしの「116」に電話し、復活の旨を伝えて手続きします。※116番は、年末年始以外の午前9時から午後5時まで受け付けています。

また、電話番号がNTT加入権を所有しているか、まだ消滅いていないかわからない方は116に電話をして確認する事ができます。

NTT加入権復活の工事費

復活の場合も、引越しや新規加入の場合と同じように工事費が発生します。

工事費は、電話設備の状況等により、2,000円~10,000円と幅がありますが、工事をする家に特別の事情がない限りは2,000円と考えておいてほぼ問題ないでしょう。

ネット回線乗り換えの際に、電話番号をMNP(ナンバーポータビリティー)する手順

NURO光は申し込み先によってキャンペーンが違う

NURO光は公式サイト以外の代理店からも申し込む事ができます。

代理店複数社あり、どこから申し込むかで5万円以上の差が出ますが、申し込み先ごとにキャッシュバック全額の受取条件条件や受取時期が違います。

キャッシュバック金額だけで申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事があるため、各申し込み先のキャッシュバック金額と受取条件等は契約前に必ず確認するように私はしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン&受取条件一覧表