NUROは申し込んでから利用できるまでにどれくらいの期間がかかるのか?

NURO 光に限らず、固定のインターネット回線を申し込んだ場合、実際にネットにつなげられるようになる前に、工事や機器の設定などが必要です。そのため、たとえば引っ越し先ですぐ使いたいといった場合、引っ越す日よりある程度前に申し込んでおかなければいけません。

結論から行くと、NURO光の場合、利用したい日の30日前くらいまでに申し込むのがベターだと私は思いました。特にNURO光は契約月(工事が完了しネットが開通した月)の月額は無料ですので、早めに申し込んでおいた方が安全です。

申し込んでからインターネットが利用できるようになるまでの流れ

1、申し込み
↓約10日
2、NUROの利用が可能かのチェック(宅内工事予約)
↓約10日(工事枠と自分の予定次第)
3、宅内工事
↓約10日(工事枠と自分の予定次第)
4、屋外工事(終了後、即日インターネットが利用可能)

NURO光の細かな工事内容や導入時の工事費についてはそれぞれ別のページにまとめています。

申し込みから、ネット利用可能までの期間の目安は、2~3週間前後かかるのが平均のようです。電話開通はインターネット開通からさらに1週間前後かかります。

現在、フレッツ光やau光、ケーブルテレビなどを契約している方は、その解約のタイミングを考えてNURO光をなるべく早め(できれば既存の回線を解約したい月の前月中)に申し込む事をお奨めします。既存回線の解約が月内に間に合わず翌月分も月額料金を払うなどの失敗がなくなるからです。

それぞれの手続きを私が実際にNUROの導入工事をした時の事を基に簡単にまとめています。

1、工事日の確定まで

NURO光は申し込んでから平均で2週間後くらいに開通センターから電話で連絡が入ります。電話は申し込みの時に連絡先として登録した番号にかかってきます。

NURO光開通センターの電話番号はフリーダイヤルですので、フリーダイヤルを着信できる状態にしておきましょう。

この電話で「宅内工事」と「屋外工事」の二種類の日取りを決められます。どちらも立ち会いが必要な工事なので、工事日を2回確保する必要があります。宅内工事はNURO(So-net)が行い、屋外工事はNTTが行いますので、タイミングが合えば午前中に宅内、午後に屋外と1日で済ませる事が出来る事もあります。

ただし、宅内工事と屋外工事を同じ日に実施できるかどうかその時の工事枠の有無で決まりますので、工事日設定の電話の際に相談してみるといいでしょう。

2、工事自体にかかる時間

1、宅内工事

宅内工事は、家の中ではホームゲートウェイ(ONU)、光コンセントの設置、家の外の壁に光キャビネットを取り付けます。時間がかかるのは光キャビネット(家の外壁)から光コンセント(家の中)へ光回線(ケーブル)を通す工事です。

この光ケーブルを通す際に、家の外壁に穴あけが必要か否かで工事時間は変わってきます。穴あけがあった場合ですが、だいたい1つの穴を開けるのに場所にもよりますが平均30分くらい見るのが普通です。(今まで100件以上光回線の工事に立ち会った経験があります)

我が家の場合は、電話のモジュラー管に光ケーブルを通すことができたので20分程度(全部込みで1時間かからず)でこの工事は終わりました。

2、屋外工事

一方、2回目の屋外工事では、近くの電柱から屋外に設置済みの光キャビネット(配線板)まで光ファイバーを敷設する作業となります。

屋外だから立ち会いはいらないんじゃないの?と思いきや、立ち会いは必要です。家の状況にもよるのでしょうが、私の場合、こちらも1時間かからないくらいの工事時間でした。

ただ、まれに電線から自宅への引き込み距離が長かったりすると時間がかかる事もあると工事班の方が言っていました。

最終的にインターネットが使えるようになるタイミングは

2回目の工事(宅外工事)が終わったタイミングでネット接続ができるようになります。1回目の工事の際にクイックガイドを渡されますので、そのガイドに従ってホームゲートウェイの電源を入れれば、ネットにつながります。面倒な機器の設定も必要ないので、非常に簡単でした。