2015年2月に解禁された光コラボですが、最近ではソフトバンク光やau光といったスマートフォンのキャリアで有名な会社が運営している光通信サービスが話題になっています。なぜ話題なのかというと、ソフトバンク光やau光を利用すれば、それぞれ対応しているキャリアのスマートフォン等がお得に使えるキャンペーンを展開しているからです。

では、それ以外の光通信サービスではそういったキャンペーンの恩恵を受けられないのかというとそうではありません。私も調べてみたところ、光通信サービスのNURO光の「ひかり電話」を利用している方はソフトバンクをお得に使えることが分かりました。

そこで今回は、NURO光の「ひかり電話」とセットで利用できるソフトバンクの「おうち割 光セット」と「ホワイトコール24」のメリットと注意点を紹介したいと思います。

1.おうち割 光セットのメリットとは?

ソフトバンクのおうち割 光セットとはNURO光の「ひかり電話」とソフトバンクのスマートフォンやケータイ、タブレットやWi-Fiルーターを同時に利用することでソフトバンクの料金が最大1,522円割り引かれるサービスです。

おうち割 光セットの割引金額

割り引き額はソフトバンクで利用しているデータ定額のプランによって異なるのですが、具体的には以下の通りです。

  • データ定額(20Gまたは5G)・・・1,522円/月の割り引き
  • 小容量プラン(2G)・・・500円/月の割り引き

*データ定額(30G)は2017年9月21日に受付が終了しました。

データ定額(20Gまたは5G)の場合は1,522円が2年間毎月割り引かれ、3年目以降は1,008円とやや割り引かれる金額が下がります。小容量プラン(2G)の場合は3年目以降も毎月500円が割り引かれます。

また、おうち割 光セットはソフトバンクを利用している家族が他に居る場合もそれぞれで適用されるので、家族4人が別々でデータ定額(20Gまたは5G)を利用している場合は毎月6,088円もの金額になります。

2年間のトータルでは146,112円にもなるので、ちょっとした家族旅行にでも出かけられそうな金額ですよね。もちろん、ソフトバンクのスマートフォン等を利用しているのが自分一人という場合であっても申し込めます。

ただし、ソフトバンクの割り引きを受けられるのは契約者に限られますので、データ容量をシェアして複数のスマートフォン等で利用するという使い方をしている場合は割り引きも一人分だけになってしまいます。

ソフトバンクの公式サイトでは「家族みんなのスマホがおトクに!」と大きく書かれているので勘違いしてしまいそうなのですが、家族全員がおうち割 光セットの割り引きを受けるにはそれぞれがソフトバンクと契約している必要があります。

申し込み方法

おうち割 光セットは申し込みの手順もカンタンです。既に自宅にNURO光が開通している方でしたら、NURO光の公式サイトでダウンロードできる確認書を指定の送り先に送付した上でソフトバンクの取扱店で申請するだけです。

これからNURO光の工事を申し込むという方は、工事が完了して回線が開通してから申し込んでください。

2.おうち割 光セットの注意点

キャリアとの契約は条件をよく読んでおかないとキャンペーンを利用しているのに逆に損をしてしまうことがあるのは、皆さんも知っているかと思います。おうち割 光セットも、場合によってはむしろ支払額が高くなってしまうことがあるんです。

まず、おうち割 光セットの適用条件を確認しておきましょう。

  • NURO光の「ひかり電話」を利用している。
  • ソフトバンクのスマートフォン等を利用している。

一般的な家庭でおうち割 光セットを利用するのであれば確認しておきたいのは上記の2点です。この点は既に紹介していますので、問題もないかと思います。

しかし、ソフトバンクの公式サイトを見ると注意事項に様々なことが書かれています。例えば、次のような条件に当てはまる方でしたら支払額が高くなる可能性があります。

  • ・おうち割 光セットの利用中はiPhoneの4G LTE定額プログラム、4Gスマホスタートキャンペーンの割り引きが適用されなくなる。
  • ・本キャンペーンお申し込みのお客さま、もしくはそのご家族が対象固定通信サービスのご契約者で指定オプションをご利用中であること、またはお申し込みされていることを当社が確認すること。

iPhoneの4GLTE定額プログラムというのは、ソフトバンクでiPhoneを利用中の方は毎月500円が割り引かれるというキャンペーンなのですが、おうち割 光セットに申し込むとこの割り引きが効かなくなります。

つまり、小容量プラン(2G)は毎月500円の割り引きなので、おうち割 光セットに申し込んでも実質的な割り引き額はゼロということです。

もし、他に指定された有料のオプションを申し込む必要があるということになればその分だけ支払い額が増えてしまいますので、おうち割 光セットは申し込まない方がお得ということになりかねません。

申し込みの前と後でどれぐらい支払額に変化があるかを知りたいという方は、ソフトバンクの取扱店でスタッフに料金をシミュレーションして貰うことをおすすめします。

3.ホワイトコール24のメリットとは?

ソフトバンク携帯電話と特定の固定電話(IP電話)の国内通話が24時間無料になるサービスがホワイトコール24です。

また、NURO光の「ひかり電話」から国内の全てのソフトバンク携帯電話への通話が無料になるサービスでもあります。つまり、ホワイトコール24というのはソフトバンク携帯電話とNURO光の「ひかり電話」の間ならいつでも無料で通話をすることができるサービスです。

ホワイトコール24は最大で10回線の電話番号を登録することができるため、一家でソフトバンクを使っている家庭であれば家族間で連絡を取り合うのに大変便利なサービスですね。

最近ではLINEやSkypeなどのアプリを使えばネット回線を通して無料で通話することができるのですが、やはり電話回線を使った通話と比べると品質が良くないように思います。

また、ホワイトコール24は無料で利用できるサービスですので、加入条件を満たしているのであればとりあえず申し込んでおいて損はありません。

ホワイトコールの申し込み方法

ホワイトコール24に申し込む手順も、既に紹介したおうち割 光セットと同じくカンタンです。NURO光の「ひかり電話」が開通した後にSo-netに連絡して申請書を貰い、郵送されてきた書類に必要事項を記入した上で返送すれば約10日後からホワイトコール24が適用されます。

おうち割 光セットはソフトバンクの取り扱い店へと申し込むサービスですが、ホワイトコール24はSo-netに申し込むサービスという点は注意が必要です。

ホワイトコール24の適用条件
  • NURO光の「ひかり電話」を利用している。
  • ソフトバンク携帯電話で「対象のプラン」を利用している。

*対象のプラン:ホワイトプラン、標準プラン、スマ放題 通話し放題プラン、スマ放題 通話し放題プラン(3G)

基本的にはソフトバンク携帯電話を利用している方ならほとんどの方が対象になっていると思われますが、念のために確認しておくとよいでしょう。ホワイトコール24はおうち割 光セットのように複雑な条件も特にありませんので有料オプションへの加入を心配しなくて良いので安心です。

NURO光は申し込み先によってキャンペーンが違う

NURO光は公式サイト以外の代理店からも申し込む事ができます。

代理店複数社あり、どこから申し込むかで5万円以上の差が出ますが、申し込み先ごとにキャッシュバック全額の受取条件条件や受取時期が違います。

キャッシュバック金額だけで申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事があるため、各申し込み先のキャッシュバック金額と受取条件等は契約前に必ず確認するように私はしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン&受取条件一覧表